「ハリーバ―ドン」1910年代のドライバー(Vardon)
「ハリーバ―ドン」1910年代のドライバー(Vardon)
「ハリーバ―ドン」1910年代のドライバー(Vardon)
「ハリーバ―ドン」1910年代のドライバー(Vardon)
「ハリーバ―ドン」1910年代のドライバー(Vardon)
「ハリーバ―ドン」1910年代のドライバー(Vardon)
「ハリーバ―ドン」1910年代のドライバー(Vardon)
「ハリーバ―ドン」1910年代のドライバー(Vardon)
「ハリーバ―ドン」1910年代のドライバー(Vardon)
「ハリーバ―ドン」1910年代のドライバー(Vardon)
「ハリーバ―ドン」1910年代のドライバー(Vardon)
「ハリーバ―ドン」1910年代のドライバー(Vardon)
「ハリーバ―ドン」1910年代のドライバー(Vardon)
「ハリーバ―ドン」1910年代のドライバー(Vardon)
「ハリーバ―ドン」1910年代のドライバー(Vardon)
「ハリーバ―ドン」1910年代のドライバー(Vardon)
「ハリーバ―ドン」1910年代のドライバー(Vardon)
「ハリーバ―ドン」1910年代のドライバー(Vardon)
「ハリーバ―ドン」1910年代のドライバー(Vardon)
「ハリーバ―ドン」1910年代のドライバー(Vardon)

ヒッコリー 「Harry Vardon」ドライバー1910年

MCRAVA
0 アイテム
¥79,200
(税込)
¥72,000

(税抜)

このヒッコリー 「ハリーバ―ドン」ドライバー1910年
ハリーバーデンが1903年のオープン優勝時に使用したドライバーのモデル
小さいヘッドとV型のレザーフェース
ヒッコリーシャフトとパーシモンヘッドの間の強靭なそぎ継
ハチミツ色のパーシモンと角のソール
茶色の革を裏返しにしたグリップにはより糸で仕上げ
ヴィンテージ化粧箱に入れて、ゴルフギフトとして最適

閉じる

このヒッコリー 「ハリーバ―ドン」ドライバー1910年
ハリーバーデンが1903年のオープン優勝時に使用したドライバーのモデル
小さいヘッドとV型のレザーフェース
ヒッコリーシャフトとパーシモンヘッドの間の強靭なそぎ継
ハチミツ色のパーシモンと角のソール
茶色の革を裏返しにしたグリップにはより糸で仕上げ
ヴィンテージ化粧箱に入れて、ゴルフギフトとして最適

この「ハリーバ―ドン」1910年代のドライバー(Vardon)
1903年のオープン優勝時に使用したオリジナルをモデルとし、オリジナルは現在セントアンドリュースのブリティッシュゴルフ美術館に展示されています。ハリーバードンは1896年から1914年の間にオープンチャンピオンシップで6度優勝し、最も影響力のあるゴルファーの一人だと認められています。1900年から1913年にはアメリカを広範囲にわたってツアーで回りました。1900年イリノイ州ウィートンで行われたUSオープンで優勝し、1913年マサチューセッツ州のブルックリンゴルフクラブでフランシス クイメットにプレイオフで負かされました。このドライバーの小さいヘッドには、V型のレザーフェースが使われ、角がソールを守るために差し込まれています。世紀の変わり目のクラブデザインにおいて最新のものでした。ヒッコリーシャフトとポーシモンヘッドの間の強靭なそぎ継は、19世紀のロングノーズクラブの特徴の現れです。

このこのクラブは右利き用です。価格には、オークウッドの壁掛け用マウントが含まれます。

このビデオ ヒッコリーゴルフクラブを製作している職人。弊社セントアンドリュース工房にて職人達がどのようにヒッコリーゴルフクラブを制作しているのかについてのビデオです こちら。ディスカバリーチャンネルによる提供。
Handmade in St Andrews, Scotland