MGC Mesh ボールc1920 (3 ボールパック)

BAMCVI
90 小計
¥2,970
(税込)
¥2,700

(税抜)

MGC 「糸巻き」ボールc1920 (3 ボールパック)

1899年アメリカ人コバーン ハスケルがラバーコアのボールを発明しました
サンディー ハードは1902年のオープンでラバーコアボールを使い、ヴァ―ドンに勝ちました。
世界中のヒッコリーゴルフプレーヤー達に使われる一番人気のボールです
柔らかく、プレーしやすく、ヒッコリーゴルフクラブで感覚を得やすいボールです
値段は1スリーブ(ゴルフボール3個)の値段です

20世紀初めの10年間、ゴルフボール製造会社は世界中を飛び回り、ラバーコアのメッシュボールの試作に躍起となっていました。私たちの知っている現代のゴルフボールが出てきたのは、この時代の初め頃です。アメリカ人コバーン ハスケルは1900年代初期にブランブルとメッシュパターンのラバーコアボールを初めて作りました。イギリス人ウィリアム テイラーは1905年にディンプルメソッドの特許を取りました。その後1912年、イーストインディアラバーカンパニーのアルバート ペンフォールドはヴィクターメッシュボールの特許を取りました。このボールは世界中のヒッコリーゴルフプレーヤー達に使われる一番人気のボールで、ワールドヒッコリーオープンチャンピオンシップやUSヒッコリーオープンチャンピオンシップに出場する選手たちも使用しています。打った時に良い音がします。色はアンティークホワイトです。
サイズ:1.68インチ   重さ:1.62オンス   時代:c1905-1930

90 小計