Welcome

遊び心あふれるヒッコリーゴルフとヴィンテージファッションのページへようこそ。

このサイトでは、イベント情報や店舗からのお知らせを掲載しています。

オンラインショッピングもお楽しみいただけます。

1920年頃の英国にタイムトリップしたかの様な、お洒落とゴルフを一緒に楽しみましょう!

人気商品

ヒッコリーゴルフのイベントに参加する

国内で行われる、ヒッコリーゴルフショップや日本ヒッコリーゴルフ協会主催のイベントを掲載しています。イベントの案内の受け取りをご希望の方は、名前とメールアドレスを登録してください。

お客様の声

ヒッコリーゴルフクラブをレンタルする

1900-1920年代のオリジナルヒッコリーゴルフクラブとボールをレンタルし、仲間とヒッコリーゴルフに挑戦してみませんか。ニッカボッカーなどの当時のファッションに身を包み、素敵な思い出を作りましょう。

ヒッコリーゴルフのイベントを開催する

仲間、会社、ゴルフクラブ等でプライベートイベントを開催しませんか。1900年~1920年代のヒッコリーゴルフクラブ・ボールのセットを50組までレンタルしていただく事が出来ます。

クラブセットの月極リース (ゴルフクラブ様向け)

 ヒッコリーゴルフクラブ・ボールのセットを月極リースでご提供しています。ゴルフクラブの会員様やゲストの方々に向けの様々なレンタル用パッケージをご提案します。

カスタムメイドヒッコリーパター

カスタムロゴ

ご友人やお客様への特別なプレゼントとしてご自身のロゴを加えてみませんか?スコットランド・セントアンドユース製のヒッコリーゴルフクラブに手作業にてお入れいたします

刻印入りシャフト

ご友人やお客様への特別なプレゼントとして、名前やメッセージを刻印しませんか?スコットランド・セントアンドユース製のヒッコリーゴルフクラブに手作業にてお入れいたします。

カスバートに質問する ?

ヒッコリーのゴルフクラブ、ボール、イベントやファッションに関するご質問ならば、なんでも承ります。ご質問にお答えできるよう努力いたします。 

このサービスは、ヒッコリーゴルフショップのお客さま、一般のお客さまを問わずどなたでもご利用いただけます。どうぞお気軽にご質問をお寄せください。

クリークって何?

クラブ製作の歴史を調べる時、間違いなくクリークという言葉を目にするでしょう。クリークって何?と思われる方もいるかもしれません。ゴルフ用語でクリークとは、わずかにロフト角がついた1番アイアンの名前です。しかしアンティークゴルフクラブのコレクターの間では、別のことを意味します。

クリークメーカーとクラブメーカーの違い

一般的に、クリークメーカーやクリークマークはアイアンクラブヘッドの製造者を説明するために使われた言葉で、絵で表すしるしは、クラブヘッドを特徴付けるために使われました。伝統的に、クリークメーカーはクラブヘッドだけを作り、クラブメーカーがシャフトとクラブの仕上げを行っていました。 最初のクリークマーク 最初に使われたカーリックマーク(小さい十字型)は、1860年代初めから半ばに使われていたと記されていますが、クリークマークの使用は、1880年以降に増えていきます。クラブヘッドの卸売需要が増え、鍛冶屋はお金になる商売を見つけました。鍛冶屋はクラブメーカーの名前と一緒に自分のマークをクラブヘッドに付け、クラブメーカーが最終的にシャフトを仕上げて販売しました。

ニッカボッカーズとは?

このスタイルのパンツは、1600年代にニューヨークに移住したドイツ人が着用していました。ニューヨークに住むドイツ人たちは、有名なドイツ人一家の名前をもじった「ニッカボッカーズ」というあだ名が付けられました。彼らがはいていた独特のニーパンツもニッカボッカーズと呼ばれるようになり、やがてその名前が短くなってニッカーズとなったのです。1800年代中期にニューヨークで初めて結成された野球チームの1つは、自らを「ニッカボッカーズ」と呼び、スタイリッシュかつ実用的なニッカーズは彼らのユニフォームとなりました。

ニッカーズとは?

19世紀後半に英国紳士の間で、20世紀初期にはスポーツマンの間で、そのどちらの世紀にもアメリカの少年たちの間で流行したのが「ニッカーズ」。15世紀から18世紀の「ブリーチズ」に似たパンツで、ひざの位置でバンドで締めるスタイルのショートパンツです。
通常はウールやコーデュロイのような丈夫な生地で作られており、ジャケットを羽織ってお洒落なニッカースーツとして、あるいは、初期の野球選手のようにユニフォームとして使用されることもありました。1930年代に徐々に姿を消していきましたが、21世紀になっても、芸術的センスを主張するファッションとして、また、シックなスポーツウェアとして時折見かけます。

ブリーチズとは?

15世紀から18世紀にかけて、ひざ丈の「ブリーチズ」が男性の一般的な日常着となっていました。1年代になると、男性の標準的な盛装として台頭してきた長ズボンに取って代わられました。しかし、特に英国のような雨の多い地域では、長ズボンが野外スポーツや屋外で作業を行う際に濡れたり汚れたりするため、彼らの多くはひざの少し上でバンドで固定するニーパンツを着用するようになります。そして、ひざより下の部分を隠すために、ウールのハイソックスや革やキャンバス生地の「パターズ」と呼ばれるゲートルを巻いたのです。

ブリーチズやプラスフォーズ、ニッカーズ、ニッカーボッカーズは人気の高いヴィンテージファッションの進化を物語るものであり、この4つの名前は同意語して使うこともできます。

プラス・フォーとは?

1920年代に登場した「プラス・フォー」は、1800年代後期から男性や少年、時には女性が着用してきた「ニッカーズ」という伝統的な膝丈パンツの一種でした。 「プラス・フォー」という名前は、従来のニッカーズより丈が4インチ長く作られたことに由来します。ひざの位置にバンドで固定すると、余った生地がバンドの上にふわっとたるみ、だぶだぶとしたリラックス感溢れる雰囲気になるのです。 プラス・フォーは派手で気楽なスタイルだったので、楽しさを追求する当時のファッションの流行と1920年代のライフスタイルにマッチ。カラフルな靴下やハンドメードの靴、ファッショナブルなフェアアイル柄のニットとの相性は抜群でした。 従来の「ニッカーズ」よりも動きやすい作りになっていたことから、スポーツマン、特にゴルファーには大人気だったのです。

ニッカボッカーズの着方

スコットランドでは、ニッカボッカーズはプラス4s (フォーズ) と呼ばれています。ニッカボッカーズという言葉はアメリカで生まれ、日本に広まりました。プラス4sはウォーキング、ハンティングやゴルフのために作られました。動きやすくするために、ゆとりを持たせた作りになっています。プラス4sは上部が狭まっており、下部にゆとりがあるティアドロップ型になっています。下部にあるバックルは、プラス4sのバックルを留めずに、まっすぐに下げた時に、膝よりおおよそ8インチ下がったところにあるのが適正です。ふくらはぎの約4インチのところにバックルを留めた時に、膝から約4インチ下がった所にあるのが理想です。 そして、膝から4インチ下がったとこにあるので、プラスフォーズと呼ばれています。 膝から、プラス4インチ下です。 他にスポーツ用に、プラス2s(レディース)がありますが、プラス4sがゴルフには最も人気です。 下の写真をご参照ください。拡大イメージをご覧いただくには、こちらをクリックして下さい。

最初のゴルフホールカップを作ったのは誰ですか?

1862年セントアンドリュースで生まれたトム スチュワートは、最高のアイアンを制作すると世界的に称えらた有名なクラブ職人で、トム モリス シニア、ボビー ジョーンズ、ハリー バードンなどのトッププレーヤーも愛用するほどでした。実際、1930年ボビー ジョーンズがグランドスラムを達成した際、彼のゴルフバッグにはトム スチュワートのアイアンが5本も入っていたほどです。 トム スチュワートのクリークマーク(彼の作ったすべてのクラブに刻印されるロゴ)は、パイプのマークです。 この有名なアイアン職人のトム スチュワートが、初期のアイアンライナーとオールドコースのホールで使用されていたカップを発明したことをご存知でしょうか。 皆さんがこの次ゴルフに行かれ、ゴルフボールがカップに入る美しい音色を聞く時、トップクラブメーカーでカップメーカでもあったトム スチュワートを是非思い出してください!

店舗情報

The Hickory Golf Shop - Tokyo

 
東京店; 150-0001渋谷区神宮前3-6-4フォーラムビル1F

電話 03-6271-4700 

The Hickory Golf Shop - Karuizawa

 
軽井沢店; 389-0102長野県北佐久郡大字軽井沢 745-1

電話 0267-41-6781 

東京店への“ビデオ電話来店”のご予約

私たちのお客さまの多くは、東京店から遠く離れた所にお住まいです。そのため、ビデオ電話によりご来店いただき、店内の全ての商品をご覧いただけるようにいたしました。ウェブショップに掲示されている商品の他に、まだまだ沢山のアイテムが店内にはございます。ビデオ電話来店はご予約制です。以下の「予約する」のボタンから、ご都合のよろしい日時をお知らせください。