トム スチュワート 1928年代 ヒッコリーゴルフ6本セット
   トム スチュワート 1928年代 ヒッコリーゴルフ6本セット
   トム スチュワート 1928年代 ヒッコリーゴルフ6本セット
   トム スチュワート 1928年代 ヒッコリーゴルフ6本セット

トム スチュワート ヒッコリーゴルフ6本プレーセット

MSRARPS6
1 小計
最後の一つ
¥275,000
(税込)
¥250,000

(税抜)

トムスチュワートはカーヌスティに住む父親から鍛冶屋の仕事を学びました。1890年、スチュワートはセントアンドリュースの有名なクラブメーカー、ロバート ホワイトの元で働きました。1893年スチュワートはセントアンドリュース アーガイルストリートで自分の店を開き、カーヌスティで父親が使っていた有名なパイプブランドのクリークマークを使い始めました。彼のクラブはUSオープン優勝者フランシス オメットやグランドスラム勝者ボビージョーンズなどの有名なゴルファーのお気に入りでした。長年にわたり何万ものパイプブランドのクラブが製造されました。パイプブランドとトムスチュワートカンパニーは現在セントアンドリュースゴルフカンパニーの一部です。このセットには;ブラッシー (14°)、ミッドマッシー (25°)、マッシー (35°)、マッシーニブリック (45°) ニブリック (55°) とパターが含まれます

トムスチュワートのクラブは、ブレードヘッドのデザインを好むプロ選手の間で特に有名で、「プレイヤーズクラブ ’Players Clubs' 」と呼ばれるようになりました。 ボビージョーンズは、1930年に4メジャー選手権(グランドスラム)で優勝した際、トムスチュワートのクラブを使用していました

左右
閉じる

トム スチュワート ヒッコリーゴルフ6本プレーセット

USオープン優勝者フランシス オメットのために作ったクラブ
全てのクラブには有名な『パイプ』のクリークマーク入り
トム スチュワートの最もプレーしやすいセットをモデル
スウェードのグリップです
本格的なヒッコリーゴルファー向けのセットです

トムスチュワートはカーヌスティに住む父親から鍛冶屋の仕事を学びました。1890年、スチュワートはセントアンドリュースの有名なクラブメーカー、ロバート ホワイトの元で働きました。1893年スチュワートはセントアンドリュース アーガイルストリートで自分の店を開き、カーヌスティで父親が使っていた有名なパイプブランドのクリークマークを使い始めました。彼のクラブはUSオープン優勝者フランシス オメットやグランドスラム勝者ボビージョーンズなどの有名なゴルファーのお気に入りでした。長年にわたり何万ものパイプブランドのクラブが製造されました。パイプブランドとトムスチュワートカンパニーは現在セントアンドリュースゴルフカンパニーの一部です。

このセットには;ブラッシー (14°)、ミッドマッシー (25°)、マッシー (35°)、マッシーニブリック (45°) ニブリック (55°) とパターが含まれます

トムスチュワートのクラブは、ブレードヘッドのデザインを好むプロ選手の間で特に有名で、「プレイヤーズクラブ ’Players Clubs' 」と呼ばれるようになりました。 ボビージョーンズは、1930年に4メジャー選手権(グランドスラム)で優勝した際、トムスチュワートのクラブを使用していました

ビデオ ヒッコリーゴルフクラブを製作している職人。弊社セントアンドリュース工房にて職人達がどのようにヒッコリーゴルフクラブを制作しているのかについてのビデオです こちら。ディスカバリーチャンネルによる提供。

ヒッコリーゴルフクラブの選び方 こちら

Handmade in St Andrews, Scotland

1 小計